ほこ×たて〜『現場が豊富なJr』vs『現場に行けないJr担』〜

 

 


こんにちは、ジャニーズWESTLove-tune長妻怜央くんのおかげで今日も元気な海外在住ジャニオタです。

 

 

 


夏が終わりましたね。

 

 

 


暦上どうなっていようがひとまずJrの夏の現場に区切りが付いたということで夏は終わりました。Jr担の夏は現場のスケジュールと連動している。

 

Jrと言えば現場、現場と言えばJr。春夏秋冬現場スケジュールでぎっしりのJrの皆さんですが、基本的に映像化されないのが酷な宿命。
その時限り一期一会の瞬間を求め、この夏も多くのJr担が足繁く六本木や各会場に通い詰めたことと思います。Jr担のフットワークは手越のノリより軽い。私も例の如くツイッターで毎日のように流れてくる公演レポを心待ちに日々を過ごしていました。

 

 

そう、海外在住により現場に行けないジャニオタワイはどこからともなく流れてくる人様の公演レポを待つだけの身でした。

 

 

『現場が豊富なJr』と『現場に行けないJr担』
ーーー世界一小規模な矛盾がここに勃発しました。

 f:id:htmshan257:20170902074950j:image

現場に行けないJr担は、Jrの繁忙期である夏を一体どう過ごすのか。

この夏、身を以て検証したためLove-tuneもとい長妻くんの夏の現場の振り返りと共に、感想をしたためたいと思います。

 

 

 


A.B.C-Z  5 Stars 5 Years Tour f:id:htmshan257:20170902083916j:image

この夏最初のLove-tuneさんの現場は今年5周年を迎えたA.B.C-Zの記念コンサートツアーメインバック。
衝撃のアイドルグループが誕生し、ファンの話題をさらいました。それがこちら。

 

f:id:htmshan257:20170902075048j:image


人呼んで「イエローマッスルガールズ」。オカマバーの店名にありそうです。
A.B.C-Z 塚田僚一さん扮するゴリマッチョ女子ドル・塚リカちゃんのバックダンサーとして結成されたこのグループ。ニートと引きこもり(役柄)で忙しかった森田安井除く5人が衝撃の女装を披露し、オタク界隈は大変賑わいました。

 

 

自担がデビュー組のコンサートにメインバックで付くということは現場に行けないJr担にとって嬉しいことだらけです。

まず必ずと言っていい程地上波のワイドショーに取り上げられるため、映り込みが期待できます。普段は人々の流す公演レポだけが栄養源ですが、やはり百聞は一見に如かず。例えコンマ数秒でも後ろ姿だけでも、映像があると一気に現場気分が味わえます。

そして何よりデビュー組のコンサートは高確率で映像化される!コンサート初日からDVD発売想定日までの約一年間楽しみが続くというわけです。


Love-tuneは8月のサマパラ2017橋本良亮ソロコン「橋本ソロ充観とく?〜りょうちゃんとぱ☆り☆ぴ☆〜」でもメインバックを務めたため、こちらも同様に一年は映像化のワクワクが続きます。オタクの喜びはハイブリッドカーより燃費が良い。

はしパラの振り返りは長くなってしまうので割愛しますが、気合の入る初日長妻くんは生肉を食べてお腹を壊した病み上がりだったそうです。長妻家は未だ縄文時代を生きているのでしょうか、謎が深まります。

 

 

 


・サマステ 〜君たちが〜KING'S TRASURE

f:id:htmshan257:20170902083945p:image

 

Jr担の夏の一大イベントと言えばやはりサマステ。期間中ツイッターは公演レポが止めどなく溢れ、普段とは少し違う華やかな様子が本格的な夏の始まりを思わせました。

 

先述の通り、この世には自分が行った現場のレポを詳細に記しツイッターはてなブログに放出してくれる仕事人オタクがゴマンと存在します。現場に行けないJr担は、そうした仕事人の流すレポから甘い蜜をこっそり吸い取り命を繋ぐのが野生のルール。我々一族にとって、人々の公演レポは貴重なタンパク源として重宝されています。

 

 

ということで、人々のレポから分かったこの夏の長妻くんをふわっとまとめました。以下ご査収くださいませ。


・誕生日のカウントダウンはお母さんとする
・結構な先輩・真田の誘いを断る
冥王星でライブをやりたい
・ホテルでメンバーが別部屋に集まり取り残され、拗ねてやけ食い
・ダメージジーンズのダメージが何故か股間部分にまで及んでいる
・ことわざが得意
・好きなことわざは「鉄は熱いうちに打て」(持ってたことわざカルタの絵がイイから)
・耳が水圧に弱い
ぜんまいざむらいが大好きでよく歌ってる
・冷たいものが体に触れるのが嫌い
・帝劇のエレベーターに全裸で乗る etc…

 

ファンになって数ヶ月、知れば知る程長妻くんという人が分からなくなった夏でした。

 

 

また、長妻くんはLove-tune単独公演にて「夏の罪な一言」を毎回披露するという非常にオイシイ役割を与えられていました。長妻くん、一体どんなトキメキ台詞を世に放つのか…!?そんな期待と恐怖にドキドキハラハラした人も多いはず。

以下、人々のレポから分かった長妻くんの夏の罪な一言と、その時の自分の心象風景をまとめました。

 

 

・ドンッ!(壁ドン)…終電、止めたから。今夜は帰れないぜ。f:id:htmshan257:20170902075145j:image

 


・(足を引きずりながら)クソ…!ハニートラップに引っかかった!やっぱ俺、お前じゃないとダメだわ。f:id:htmshan257:20170902075202j:image

 


・お前さ、今すぐ家の鍵捨てて俺ん家住めよ。f:id:htmshan257:20170902075221j:image

 


・お前さ、目二つもいらなくない?一つで俺のことだけ見ろよ。 f:id:htmshan257:20170902075306j:image

 

 

・前から言おうと思ってたけど、お前の膝小僧めっちゃ好きなんだよね。もう我慢できねえ。 f:id:htmshan257:20170902075319j:image

 


・お前さ、学校とか会社とか辞めて長妻になれよ。f:id:htmshan257:20170902075350j:image

 

 

・時計なんて捨てろよ。俺と一生一緒にいるのに時間なんて関係ないだろ。 f:id:htmshan257:20170902075409j:image

 

 

以上です。

長妻くんに罪なセリフを言わせると一度サイコパスを通過することがよく分かった夏でした。
ちなみにこの夏、長妻くん個人のレポで最も多く目にしたのは「投げキッスファンサの時白目を剥く」というホラー報告でした。やっぱ彼なんかおかしいな。

 

 

 

 

以上、長妻くんは7月30日〜8月29日の約1ヶ月間、
A.B.C-Zバック ×4
キントレ Love-tune単独 ×7
キントレ らぶとら混合 ×7
はしパラ バック ×9
少年収
の計28もの現場を立派にこなしました。お疲れ様でした。

 


そして忘れてはいけない、長妻くんファンのこの夏一番の出来事と言っても過言ではないビッグイベント!!

 

 

長妻怜央くんPON!おとなりJr初出演〜

f:id:htmshan257:20170902142544j:image

 

 

ーーーPON!おとなりJr。

f:id:htmshan257:20170902142528j:image
強火事務所担アナウンサー・青木源太氏の私利私欲を満たすため作られた期間限定コーナー。普段メディアの露出が極端に少ないJrが、Jrだけが、数分ではあるが地上波でフィーチャーされる夢のような企画。
そんなJr担にとっての桃源郷に、今年めでたく長妻怜央くんが初登場することに!甲子園初出場並みの記念すべき夏となりました。

 

さてゼロスタに出待ちに行くことは愚かリアルタイムでの視聴も不可能な海外在住ジャニオタは何をしていたかと言うと、長妻くんがPONに出演しているであろう時間Google 3D Mapでゼロスタを上空から観察し魂をシンクロさせていました。いつ撮影された汐留なのか、西日が強かったです。

 

f:id:htmshan257:20170902075522j:image

 

ともあれ長妻くんが貴重な地上波の電波に乗り8.5頭身Jrと紹介されたこと、自慢の左耳をアピールできたこと、人類一不思議な滝沢カレンさんに「不思議な人」と評されていたこと、最高の夏の思い出です。青木アナ、日テレの偉い人、ありがとうございました。靴の裏舐めます。

 

 

 

 

以上全28公演、1おとなりJrを日本から9000km離れた蚊帳の外から観察し、現場に行けないJr担の夏は終わりました。

とっっっても楽しかったです。

現場に行き慣れたJr担にとっては私の夏はつまらない夏だろうし、現場でしか味わえない高揚感や感動も遠く手の届かない場所にあります。彼らの未熟さや成長も、人の言葉や画面を通してでしか確認しようがありません。

でも平凡でぼんやり過ぎ行くだけだった日々が長妻くんのおかげでキラキラと色付き、ドキドキワクワクするような楽しみが毎日続きました。

例え自分は行けなくても、現場があるということはその分人々の公演レポや映像化、更には雑誌の写真付きライブレポ等の楽しみが待っているということ。海外にいてもこうした楽しみに胸躍らせることができるのは有り難いことです。

何より長妻くんの活躍の場がたくさん用意されている。今の私はこれだけで十分楽しく喜ばしいと分かった夏でした。

 

 

 


検証結果:
行けなくても現場があるだけで楽しい。

 

 


しかし公演レポで盛り上がる楽しげなツイッターを指をくわえて眺めるだけというのは結構切なくてひもじい、ということも分かった夏でした。

まあ夏が夏がと散々言いましたが私の住んでる国は日本と季節が真逆で7〜8月は冬ど真ん中だったんですけどね!!!毎日雪の降る日を披露する長妻くんを妄想して目頭を熱くさせていたんですけどね!!!

 

冬の現場やZeppダイバーシティでの初単独公演も決まり、ますます目が離せないLove-tuneオタク界隈。もちろん私は行けませんが、色んな楽しみがまた待っています。

だからおーい!!!映像化してくれ頼むー!!!要望書作ったからー!!!偉い人聞こえますかー!!!贅沢は言わないからーーー!!!!!!

 

f:id:htmshan257:20170902075612j:image

 

 

よろしく!!!!!!!

 

 

 

 

ジャニオタがニートを経て海外で就活した話

 

 

 

こんにちは、ジャニーズWESTLove-tune長妻怜央くんのおかげで今日も元気な海外在住ジャニオタです。

 

 


季節は巡り7月。この頃「ジャニオタと就活」に関するブログ記事をよく見かけます。
見てるとやりたくなる。読んでいると書きたくなるのが世の常。

 

しかしながら私は日本で就活をしていないため、この記事は就活に関するお役立ち情報などは皆無です。今将来について悩んでいる方が「自分はまだマシ」と安心する材料の一端を担えれば幸いです。

 

 


〜備考〜
・「ヘビのいない温暖な国に住みたい」というギャングたち(両親)の思いつきで幼少期海外に移住、実家が海外に
・その後単身帰国し日本の大学に進学するも、何やかんや卒業したらギャングのアジト(実家)に戻ろうと大学3年生の時ふわっと決意

 

 

 

 

2016年 大学4年生 上半期
銭ゲバ期ー

大学生が進路を決めるに当たり最も忙しい時期。周囲は就活や各種試験の勉強に勤しみ、将来に向けて慌ただしく羽ばたき始めていました。
この頃自分は何をしていたかというと、マジで何もしていませんでした。

友人が進路に関して一喜一憂する中、時間を持て余してバイトに明け暮れ「お金って便利だ」と気付く。大手フリマアプリ・メル◯リに打ち込み要る物まで売り飛ばして金銭を錬成し、完全に銭ゲバと化していました。


次第に周囲も内定をもらったり試験が終わったりと落ち着いて行く中、この時期何もしていなかったのは知る限り自分か留年した友人くらいでした。地獄か。

 

海外の就活事情についてですが、私の国では「人が辞めたら適宜募集をかける」みんな中途だよスタイルで就活解禁の明確なタイミングはなく、新卒採用枠が設けられていることも少ないです。(年度末になると求人は増えるものの、この国の学生は卒業したらオツカレ自分、一旦旅に出ようみたいなノリで何故かよく旅に出るらしい)
そのため超・実力至上主義。実務経験や資格はあればあるほど有利な一方、新卒のヒヨコちゃんたちは余程のアピールポイントでもない限り太刀打ちできません。人口の少ない小さな国のため、コネもかなり重要。

 

つまり新卒で社会人経験もなく、ましてやコネもない移民の私にとって海外で就活することは相当無謀な選択でした。

そんなこととはつゆ知らず、この頃はメ◯カリの送料をいかに安く済ませるかに全てを捧げ、売上金は全額ジャニーズWESTに注ぎ込んでいました。親が泣く。

 

 

 


2016年 大学4生 下半期
ー野蛮な狩野英孝期ー

卒業後海外に行くということだけは決めても具体的な夢も目標もなく怠惰に過ぎ行く日々。学生のうちにできることはやっておこうと焦った結果、人生初の合コンに行って野蛮な狩野英孝のような人にドルガバのクラッチバッグや50万のチワワを自慢されたりと無益な時間を過ごしていました。ドルガバがはんぺんに見えたのは初めてのことでした。

 

f:id:htmshan257:20170723120027j:image

 

この頃よく聴いていたのはジャニーズWEST「ええじゃないか」。聴きすぎると現実世界の何もかもがどうでもよくなってくる非常に危険な曲です。

 

結局海外就活について何の準備もしないまま身支度だけ整え、これが最後…これが最後の現場…と口をパクパクさせながら麻薬のようにWESTのドームコンサート、ツアー、ダメ押しにJr祭りも吸引して日本を後にしました。問題はここからです。

 

 

 

ニートになりました。

 

 

 

まさか人生で自分がニートになる時が来ようとは思ってもみませんでした。人は何の準備もせず海外に行くとニートになる。

 

 

 


2017年 無職 4月
ー陰鬱ニート期ー

海外に渡航し、夢にまで見た実家暮らし。しかしニートになった私は毎日ウジウジと引きこもっていました。

ニート経験者は分かるかと思いますが、ニートというのはマジで最悪の気分です。私のような敷かれたレールを順当に歩むことで安心するタイプの小心者は、アニメで見るようなお気楽で悠々自適なニートライフとはかけ離れた湿っぽい日々を送っていました。

某六つ子の神経の太さと面の皮の厚さを同じ立場になって初めて思い知る日々。あの人たちすごい。

 

f:id:htmshan257:20170719161356j:image

 

社会の何にも属していない不安感。友人らは既に社会人としてキラキラと働いているという焦燥感。無職という罪の意識と肩身の狭さから一刻も早く逃れるため、目に付いた求人は募集要項もロクに読まずむやみに応募していました。

 

ちなみに履歴書も日本のものとは異なります。証明写真も生年月日も必要無く、住所、資格、最終学歴、職歴があればOK。外見や年齢で判断されない反面、本人の実力や資質の直球勝負のため小手先の誤魔化しが効きません。大した資格も職歴もない私は無駄にポップな色の紙に印刷することでスカスカの内容をカバーしようと足掻いていました。

 

 

 


2017年 無職 5月
ニートの心の鐘期ー

ニートになって1ヶ月半。当然の如く就活は振るわず、ほとんどが書類選考止まり。命からがら面接に漕ぎ着いた会社は少し調べると被害者の会がヒットし、面接官が複数の偽名を使い分ける悪徳商人だったという巧妙なオチ(しかも落ちた)。企業研究は大切です。

 

この国で、新卒で移民の自分にできることなんてない、、、何も上手くいかない、、、日本に帰りたい、、、コンビニスイーツ食べたい、、、ええじゃないかええじゃないかって何、、、何にも良くないんだけど、、、

 

相変わらずマイナス思考の毎日。そんなある日、Love-tune長妻怜央くんに出会いJr沼にダイブしました。

月9や地上波のバラエティ番組に出演してユニットにも所属して、Jrの第一線で活躍する長妻くん。順風満帆のエリートJrコースを歩んでいるように見えましたが、大きな勘違いでした。

 

信じ難いことに、こんなにも魅力的で愛されキャラの長妻くんにも仕事が全くない時期があったというのです。

 

でもそんな時期も腐らず諦めず根気強く気持ちを保ち続け、努力していた長妻くん…。

仕事がない時期があったからこそこの仕事を一生続けたいという気持ちが強くなったと振り返り、与えられた仕事は爪跡を残せるように全力で取り組む、どんなに端の立ち位置にいてもきっと見てくれている人がいると信じて全力で踊る、と語る長妻くん…。

 

f:id:htmshan257:20170720174914j:image

 

この笑顔の裏に、どれだけの努力や苦労が隠されているのだろう…。

 

 

 

 

 f:id:htmshan257:20170719161431j:image

ニートの心の鐘、ディンドン。

 

ちょっと就活して思い通りにならないくらいでひねくれていた自分が心底恥ずかC。長妻くんのような努力せずとも易々と生きていけるはずの選ばれし容姿の民がこんなにも謙虚に努力しているのだから、私のような土くれはもっと頑張らなければならない。

長妻くんの仕事に対する真摯な姿勢に感化され、心を入れ替え就活と真剣に向き合おうと決意。

 

そして長妻くんをベタ褒めする記事(http://htmshan257.hatenablog.com/entry/2017/05/22/213641)を投稿した翌日。その日はとある企業の面接でしたが手応えはなく、帰宅後その企業に被害者の会はなかろうかとチェックしていた時でした。

 

 

 

 

内定をもらいました。何で?

 

これまでどこにもまるで相手にされなかったのに、急にトントン拍子で就職が決まりました。

何かがおかしい。これは自分の実力で掴んだ内定じゃない。


思い当たる節があるとすればただ一つ。

 

 

 

 

 f:id:htmshan257:20170719162533j:image

ーーー長妻くんのおかげジャン…

 

 

長妻くんのご加護だ。夢と可能性に満ちた10代の青年の放つ輝きを浴び、この身の穢れが浄化されたんだ。長妻くんを応援していれば身に余る幸福がもたらされる。彼にずっと着いて行こう。彼の不幸を共に悲しみ、彼の幸せは誰よりも喜び祝福しよう。この恩義は応援と金銭という形で、いつか必ず報いよう…。


天使だとばかり思っていた長妻くんは、卑屈なニートを一念発起させてくれたばかりか、仕事まで授けし神様だったのです。ありがとう長妻くん。ありがとう地球。

 

 

 

 

かくして私の海外就活は長妻くんという思いがけないメシアの登場により急展開で幕を閉じました。所々端折っている部分もありますが、現在は無事会社員をしています。

新卒神話が囁かれる息苦しい世の中、このように新卒をドブに捨てた人でも何やかんや職には有り付けるものです。生きてさえいれば何とかなる。

また、一度ニートを経験したからこそ働くことの有り難みを考えることができたように思います。まあ長妻くんの受け売りですけどね。

 

 

結論:10代の青年の輝きを浴びよう

 

 

 

 

ニートと言えば長妻くんの所属するLove-tuneのメンバー安井謙太郎さん主演、森田美勇人さん出演の映画『ニートニートニート』2018年夏公開!!みんな絶対見てくれよな!!なんとキラキラジャニーズJrのニート姿やデブ姿が見られるらしいぞ!!

f:id:htmshan257:20170721175321j:image公式サイト→http://neet3.jp

日本でヒットした映画は海外でも公開されることがあるので、皆さんの頑張りにかかっています。何卒よろしくお願い致します。

 

 

 

海外在住ジャニオタの三大困難を力尽くで解決する方法

 

 

 

こんにちは、ジャニーズWESTLove-tune長妻怜央くんのおかげで今日も元気な海外在住ジャニオタです。

 

 

 


海外に移住して2ヶ月。新生活ジャニオタはある問題に直面していました。

 

 

f:id:htmshan257:20170603170049j:image
友達がいない…。

 

 


同じ熱量で趣味(ジャニーズ)を分かち合える友達がいない。これはかなりの痛手です。

約2万人弱と言われているこの国の在留邦人数。日本人が2万人もいれば1万9000人くらいはジャニオタだろうと踏んでいましたが考えが甘かったです。まず同年代に出会わない。
日本の友人には「WESTに通ずる人を見つけるのも難しいだろうし長妻くんはあんたの国では一般人に等しい」と指摘される始末。帰国したら真っ先に彼女の村を焼き払いに行きます。

 

当たり前ですがジャニオタが海外に移住すると様々な不便や困難に見舞われます。ということで、海外在住ジャニオタの三大困難(今自分で勝手に決めた)の解決策について真剣に考えてみました。

 

 

 

 

①友達がいない


改めて文字にすると悲壮感が強い。

二つの解決策が考えられます。一つ目は根気強くジャニオタを探し続けること。しかし結局は運と縁次第。日本人に出会う度しれっとジャニオタをカミングアウトするものの、未だ同志は見つからず。ただただ自分がオタクという事実を無意味に暴露するだけの負け戦が続いています。

 

二つ目の策は身近な人に布教してジャニオタに育て上げること。鳴かぬなら・オタクにしてまえ・ホトトギス(語呂)

とはいえオタクの押し付けがましさと暑苦しさは人間関係に亀裂を入れる危険があるため、ある程度親密な仲でないとこの戦法は返って逆効果。そこで実家暮らしの私はに狙いを定めました。母は私が卍俺足族卍だった頃に少クラを見させられていたため、エビキス界隈は何となく覚えているようです。

余談ですがこの国ではNHKワールドにて深夜2時頃少クラが放送されています。番組表に載っている英訳タイトルは”The Young People Club”。深夜2時の”The Young People Club”。直訳の暴力です。

 

ということで母への布教活動を試みました。手始めに日本のバラエティ番組を見ようという甘い誘い文句で、2016年放送の「ガムシャラ!〜眼力選手権〜」(この回の長妻くん本当可愛い…癒し…ファビュラスof the year…)を一緒に見て、様子を伺います。

すると母から意外な反応が。

 

 

「この黒髪の子、武道経験者?ええやん。」

 

f:id:htmshan257:20170601112710p:image

 

 〜この黒髪の子〜

 

母が興味を示したのはトカゲを前に大暴れしていたSixTONES松村北斗くん

何を隠そう母もほっくんと同じ空手有段者、同族の匂いを察知したのか予想外の人選です。というか武道経験者を一発で見抜くあんたの眼力がすごいよ。
空手経験者という共通点やクセの強いワードセンスから、母はほっくんを気に入った模様。これは大きな収穫!!娘より年下の青年に夢中になる母の姿を想像すると内心複雑ではありますが、今後に期待です。

 

 

結論:まずは身内から崩していこう。ズドン。
難易度:★★☆

 

 

 


②売上に貢献できない


これはアッサリ解決できます。21世紀の現代にはネット通販というものがあり、追加手数料を払えば海外配送を利用することができます。現場にお金は落とせないものの、大切なのは雀の涙程でも売上に貢献したという自己満足。

 

文明の利器にはあやかるしかない。早速Amazonの海外配送を利用し、念願のジャニーズWEST 1stドームLIVE 24から感謝届けます」を注文しました。WESTの今までとこれからが詰まった夢の舞台、初めてのドーム公演。個人的にも思い入れのある現場です。

 

そして期待に胸を膨らませること数週間、無事家の前に投げてありました。WESTの今までとこれからが詰まった夢の舞台、家の前に投げてありました。

Amazonの名誉のために言うとこの国では配送票をドアに挟んで郵便物を家の前に投げれば配達完了です。テキトー村のテキトー村長しかいやしません。
しかし特筆すべきはAmazonの驚異的な仕事の速さ。なんと発送通知メールから僅か2日で届きました。Amazon社の方角に向かって感謝の祈りを捧げます。

 

 

結論:Amazonさん、お勤めご苦労様です。
難易度:★☆☆

 

 

 


③現場がない


最大の問題です。東京まで直行便で片道約11時間、さすがに日本に遠征する程のガッツも経済力もありません。

仕事柄向こう2〜3年は現場を逃すことになりそうなのが現状。無理だ。耐えられない。しかし様々なハードルが高すぎてこの問題ばかりはどうにもできない。海外在住ジャニオタの宿命とでも言うべきか。そもそも海外から現場行こうとするんじゃあないよって話ですが。

 

しかしある日、ひらめいてしまいました。

 

 

 

 f:id:htmshan257:20170604214143j:image

夢で行けばいいのでは!?

 

 

夢は何でもアリの自分だけの世界。そもそも長妻くんを好きになったのも思いがけず夢に出て来たから。Jr祭りで生の長妻くんを見た時は冷静でいられたのに、夢に出て来て一瞬で陥落したのだから夢は現場よりも強し。まさしく無限の可能性を秘めた夢。これだ。これしかない。

 

 

 

海外在住ジャニオタは夢で現場に行くしかない(書いてて途方も無い虚無感に襲われてきたけど続けます。)

 

 

 

いうことで今回は脳内Love-tuneクリエに行くべく、これまでの少クラでの披露曲を中心に様々な動画を寝る前に頭の中に叩き込みました。らぶクリエ(響きが本当に可愛いよね)のレポも読み漁り、想像で補完。


そして数日後、

 

 

 

 f:id:htmshan257:20170602225005j:image

出ました。夢に長妻くん。(3週間ぶり2度目)

 

影響されやすさと知能の低さが功を奏して思いの外簡単に長妻くんの夢を見ることができました。少し利口なゴリラの知能の方がまだ上だと思います。
しかし肝心の内容は長妻くんと共に真田佑馬くんの運転する軽トラの荷台に乗って崖に出荷されるというコンサートとはかけ離れた最悪な展開でした。さなぴーは一体何なんだ。

f:id:htmshan257:20170602171131j:image

(※再現イメージ図)

 

 

この方法は良い夢を見れるチャンスがある一方で、悪夢を見てトラウマを植え付けられるリスクも抱える諸刃の剣であることが分かりました。というか気付いたけど根本的には何の解決にもなっていません。私は現場に行けてません。

今回の夢が原因で私の中でさなぴーは奴隷商人となり、らぶクリエは in 軽トラ to 崖。散々な結果です。

夢で負った傷は夢で癒すしかないので、今後更なる調整を加え、他の夢で挽回していきたいと思います。

 

 

結果:リスクが高い上虚しい。

難易度:★★★

 

 

 

 

 

 

色々と書きましたが、見返すとAmazon以外無益すぎて脱力します。人は無力。

海外在住ジャニオタを始め日本国内にも同じ困難に直面しているジャニオタは数多く存在するはず。一体皆どのように折り合いをつけているのでしょうか。

画期的な解決策に出会うまで、オタクの試行錯誤は続きます。

 

 

 

 

 

 

追伸:長妻怜央くん19歳の誕生日おめでとうございます。長妻くんの毎日に良いことばかりが起こりますように。

(あとこれどうしても書いときたい 少クラ春休みSPのSAKURA〜旅立ちの歌〜は頑張って歌う長妻くんの歌声が微かに確認できて最高)

 

 

海外在住ジャニオタがLove-tune長妻怜央くんに心奪われるまで。

 

 

こんにちは、この春より海外に住んでいるとても元気な海外在住ジャニオタです。

 

 

 

私がジャニーズに目覚めたのはうら若き中学生の頃。

 

中学、高校とJr〜デビュー初期のキスマイを応援すること数年。待ちに待ったデビューだったのにデビューからほどなくして魔法が解けたかのようにキスマイから離れ、その後3〜4年ほどジャニーズとは全く無縁な生活を送っていました。

 

 

そんな平穏なある日、突然ジャニーズWEST農場に頭から突っ込んで行きました。2016年初夏のこと。
オーソレ番協を経て流れ作業のようにファンクラブ入会、24魂ドーム、なうぇすとに参戦。チケットを交換し合えるようなジャニオタフレンドなどいなければ財力もなかったため完全自名義でいずれも一公演ずつ。何公演も入るアルファツイッタラーたちを遠巻きに眺め羨ましさでスリッパを嚙み千切りました。
日を追うごとに、現場を重ねる度に、WESTのことが大好きになりました。あったかくてファンを大事にしていて、楽しくて心落ち着く陽だまりのようなグループ。

 

 
 
 
そんなこんなで数年のブランクを経て久しぶりにジャニーズ道場の門を叩いた私は、
 

今、
 
 
 
 
 f:id:htmshan257:20170522202656j:image
 
 
 
Love-tune最年少の長妻怜央くん(18)にドドスコ大ハマりしています。 
 
 
 
f:id:htmshan257:20170522212123j:image
 
 ギェ〜〜、なんじゃこの可愛さは〜〜。


 
 
きっかけは2017年5月放送のJrにQ〜僕のベストフレンド〜(本当に日が浅い)。
長妻くんが紹介され、自称ベスフレの永瀬廉くんとのエピソードを語ってくれました。

この時は長妻くんへの印象は薄〜いものでした。強いて言えば苗字に横線多いなくらい。
 

そんな特に興味もない長妻くんのJrにQを何回も何回も何回も見ました。
何故かと言うと
 
f:id:htmshan257:20170522202949j:image
 
永瀬廉くんを呼びつけるとっつーの「レ゛ェェェェン!!!!」が面白すぎたため。
 
 
 
とっつーのその場面を何回も見ては毎回笑っていました。それまで普通のトーンで話してたのに、急に人が変わったかのように響く「レ゛ェェェェン!!!!」。テロップさえないし誰もツッコんでないけどこれ日常なの…?長妻くんと淳太くんのスルースキルさえ面白すぎる…今も毎日見てます。全人類にチェックして欲しい。
 
 
 

そして「その日」は突然やって来ました。



 
 
 
 
 
f:id:htmshan257:20170522203142j:image
 
長妻くんが夢に出て来ました。
 
 
 
 
いや、サブリミナル効果すげえかよ…。
 

我ながら単純すぎて人より脳みその皺が少ないことを確信しました。「レ゛ェェェェン!!!!」目当てで繰り返し見たJrにQ。なのに夢に現れたのは長妻くん。良い夢すぎて起きた瞬間夢日記をつけました。
 
 
 

夢に現れたら否応無しに気になっちゃうよね!?!?もう好きになるしかないよね!?!?
 
  

ということで、好きになりました。その日から。
 
 
 
 

長妻くんと言えばお坊さん山Pの月9ドラマで熱演していたイケイケな男子高校生、通称渋谷王子。
 
当初の長妻くんへのイメージも渋谷王子そのままで、彼のその端正で洗練された顔立ち、モデルのようなスタイルの良さ(手脚指長すぎてちょっと怖い)、またベスフレ永瀬発言などから、彼はチャラチャラして(偏見)クラブに通い詰めたり(偏見)外車乗ったり(偏見)何万もするTシャツやシルバーアクセサリーを身にまとっている(偏見)タイプのパリピポだと決めつけていました。
 
 
 

しかし長妻くんの情報を得れば得るほどあることに気が付きます。
 
 
 
 
 
 
 
 f:id:htmshan257:20170522205402j:image
 
彼、、、可愛くない?
 
 
 
 
 
海外に住んでいようがこのご時世Jrの情報を手にするのは容易いこと。Twitterを開けばオタクが流した現場レポ、雑誌、動画エトセトラで溢れ返っているので何ら不便はありません。マメなオタクに謝謝。

 
 

〜以下、調べてふわっと分かった長妻くんの可愛いエピソード〜
 

茨城県出身(渋谷じゃない)(もう可愛い)
・お母さんエピソードが数えきれない程あり、そこはかとなくマザコン
・人の食べ物を奪う。
・言葉選びが独特。
(例:熱いものが苦手→「舌が猫なんですよ」 ボクシングのKOは何の略?→「キックオーシャン」)
・周囲から黒髪が良いと褒められ、黒髪に黒染めを施す。
・レッスン着は安心価格のH&M
・高校時代のお小遣いは月に三千円。でも申し訳なくて毎月千円返してた。
・駅前の千円カットを利用していた。
・私服が中国の民族衣装チャンパオ。しかもそれを着てステージ上に登場。
 
 f:id:htmshan257:20170522203546j:image
(チャンパオ)
 
 
 
 
 
尽きない。
 
可愛いが尽きない。

 
 
 
 
ド新規ニワカ顔ファンが少し調べただけでこの超キャワで好感の持てるエピソードのオンパレード。
渋谷王子の異名に相応しいスタイリッシュな外見ながら中身はちょっとおバカな男子高校生(既卒)。外はカリカリ中はフワフワってこのこと?銀だこ食べたくなってきた。
何?天下のジャニーズ事務所所属ながらこの親近感。これが本当にダルビッシュの元嫁の唇を奪った男…?(偏った見方しかできない)
 

かと思いきや、彼はご存知の通り炎の体育会TVにて上田ジャニーズ陸上部のエースメンバーとして活躍中。長い脚を活かして100mを12秒台で駆け抜けます。
また、元バスケ部キャプテン(すごくない…?すごいよね…)の実力でジャニーズ大運動会ではフリースローをパーフェクトで決め個人賞受賞。バク転などのアクロバットもこなします。
 
 
f:id:htmshan257:20170522203711j:image
 
 
 
いや、、、

めっちゃカッコいい、、、(男子をカッコいいと思う基準が小3で止まっているので足が速い男子に惹かれる)
 
 
 
アイドル長妻のパフォーマンス面での魅力も見逃せません。もつれそうに長い手脚をブォンブォン振り回して、遠心力ですっ飛んで行ってしまいそうな程全力のダンス。彼のバク転ほど風圧の強そうなアクロバットもなかなかないのでは。
印象的なのはLove-tune新体制直前のFIRE BEAT。Jr内でトップクラスのダンススキルを誇る森田美勇人くんのシンメになっても必死に食らいついて全力で踊って…ウゥッ…眩しい…言葉にならない…
 
 
 
 
 
 
もうダメだ、、、
 
 
 
f:id:htmshan257:20170522203854j:image
 
 
陥落。
 
 
 
 
長妻くんの顔、スタイル、身体能力、顔、おバカで天然なところ、笑顔、一生懸命さ、今後の可能性、全力のダンス、真剣な顔、顔、顔、全てにやられました。
 
 
 

もちろんWESTはこれからも大好きです。ファンのことをすごくよく考えてくれて、たくさんの幸せをくれるWEST。
 
でもファンとしての幸せなんか二の次に、ただひたすらに上を目指してパフォーマンスに磨きをかけるJrの成長も見ていたい。例え長妻くんがファンのことなんて見向きもしなくても(そんなことはないとは思いますが)、ファンという存在が長妻くんの中でどれだけちっぽけなものでも(そんなことはないとは思いますが)自分のため、チームのために頑張る長妻くんの姿、そして出世する過程をただただ観察していたい…。
 
 
 
 
 
決めた!
関東の推しは
 
 
f:id:htmshan257:20170522204154j:image
 
 
 
 
 
日本から9000km離れた異国の地で、長妻怜央ファン、ここに誕生。

(担当って言うのはちょっと恥ずかしい…年齢的に…)
 
 
 
 
海外にいて良い点はどうあがいても現場が果てしなく遠いので現場があろうがなかろうが最初から一ミリの期待もなく穏やかな心で傍観できることですね。悪い点は現場が果てしなく遠いところ、諸々の売り上げに貢献できないことです。残念ながら私はファンとしては一切長妻くんの役には立てない。  
 
ちなみにJr当時のキスマイ農場に転がり落ちジャニオタデビューを果たした時も現在と同じ国に住んでいました。この国にはオタクをJrに目覚めさせる強い魔力が存在していると言われています。
 
 
 
 
 
 
 


ということで、こんなド新規ミーハーな私ですが、今後もWEST共々長妻くん、果てはLove-tuneも応援して行く所存にございます。
まだまだ興味を持って日が浅く、知らないことだらけです。長妻くんがたくさん映り込んでるライブDVD、動画、可愛いカッコいい面白エピソードなどをこれから一つ一つ発掘して吟味してゆくのが楽しみで仕方ありません。
 
 
 
 
 
あ〜、長妻くんと同じ地球に生まれて、良かった〜!!
 
 
 
 
 
f:id:htmshan257:20170522204331j:image